それまでのマリオゲームになかった上に面白いマリオパーティ!

ゲーム

今回は、子供の頃クリスマスあたりにプレイした記憶があるマリオパーティ(マリパ)について書きたいと思います。

マリパは、任天堂64のパーティゲームで20年くらい前に発売されました。

スポンサーリンク

おそらく初めてプレイしたであろうパーティゲーム

マリパは、サイコロを使ってスターやコインを集めるパーティモードやミニゲーム専用モードなどがあります。

キャラクター(キャラ)は、マリオ・ルイージ・ピーチ・ヨッシー・ワリオ・ドンキーです。

基本的にどのキャラを操作して能力にあまり差はありませんから好きなキャラを選択しても良いと思います。

私は、子供の頃多く使用していたキャラクターはマリオで、最近プレイする時は、ヨッシーを使用する事が多くなりました。

パーティモード

ターン数・レベル数(弱い・普通・強い)・自分&相手キャラ、マップ選びなどの設定がゲームを始める前にできます。

ステージは、それぞれキャラ専用ステージがありますから好きなステージを選択して下さい。

私は、シンプルなマリオのステージが好きです。

マリオのステージは、キノピオとクッパがおり目的地でもあります。

キノピオの場所へ行くと、コイン20枚と引き換えにスター1個もらえます。

クッパは逆にコインを取られてブラックスターもくれますが、スターのカウントには入らないので意味がありません。

キノピオとクッパは、同じ場所におり1人ずつキャラが来るたびに交代します。

ただ?マスを押すと、その場所に行かなくても交代する。

その他のキャラは、テレサやノコノコがいたりします。

テレサは、コインだったら無料で自分以外のキャラから取ってきて自分のモノにできます。

スターだったら、50枚コインを払えば他のキャラからスターを1個取ってきてもらえます。

ノコノコは、パーティモードの全体的な案内やコインをくれたりします。

ターン数は、たしか20・35・50ターンから選択でき、私個人の意見ですが初心者の人や苦手な人はどのターン数でもそんなに変わらないかもしれませんが、ミニゲームが上手い人は長いターン数の方が優勝しやすいような気がします。


短いターンだと、ミニゲームで勝利する事によるコインの差があまりなかったりして優勝しにくくなります。

レベルは、慣れれば強いでも勝てるようになれますので、始めは弱いでもいいと思います。

パーティーモードの基本的なルールは、自分も含めた4人のキャラがサイコロを振って様々なマスを踏んだり、ミニゲームをしながらコインやスターを集めます。

一時期サイコロの出目を自分の出したい数字にしたいと思い探しましたが、わからなくて結局なにも変わりませんでした。

パーティモードは、決まったターン数を終了すると、3つの部門(コインスター・ゲームスター・ハプニングスター)があり、それぞれその部門で1番優れているキャラが1つの部門でスターを1つもらえます。(最大3つもらえる)


私は、ゲームスター>コインスター>ハプニングスターのようにもらえています。

ゲームスターやコインスターは、ミニゲームで勝利する事が普通になると高い確率でもらえますが、ハプニングスターは運の要素が大きくてなかなかもらえません。


ミニゲームには、4人のキャラの出番が終わったら4人でするミニゲームと、ミニゲームマスを踏んだらなる1人用のミニゲームがあります。

ミニゲームは、(1人用以外)4人用・1対3(3対1)・2対2人用の種類があり、4人用が一番多くあります。

4人用のミニゲームは、いろいろきのこ・クッパひゃくめんそう・はっくつ!ハッスルが、1対3(3対1)人用はハンマーコインで、2対2はムカデGO!GOで、1人用だとパックンたたきが好きです。


その中でもハンマーコインとパックンたたきは自分の中で攻略法みたいなモノがあるので紹介します。

ハンマーコイン

ハンマーコインは、自分がハンマーを持っていたらハンマーを打つ方向を相手にいない所に打つようにして、ハンマーを持っていない場合はハンマーを持っている人の近くに行って、ハンマーを自分側に打つ方向にキャラをその位置に置くようにして下さい。


これができると、ハンマーを持っている人でも持っていない人でも多くのコインを手に入れるようになると思います。

私もこの方法に気づいた時から平均的にそれまでよりもコインを取得できるようになりました。

パックンたたき

パックンたたきは、1回押し(できるだけ)のジャンプ(ジャンプ自体は連続)でそのとき出現するパックンを多く踏める(できたら全部)ようにするために1匹目の踏む順番が大事だと思います。


1匹目のパックンを踏んだら周囲1マス以内に、次のパックンを踏めるように計算してください。

パックンたたきは、うまくやればパーフェクトの可能性もそれなりにあります。

ミニゲーム専用モード

ミニゲーム専用モードは、文字通りミニゲームばかりがありミニゲーム好きな人は願ったり叶ったりだと思います。

1つ1つのミニゲームは勝利したり、ある条件を満たすと次へ進めて全てのミニゲームを終わらせるとクリアになります。

私は、1つのミニゲームで1回でクリアできたのもあれば、何回もやってやっとクリアできたのもあります。

特に失敗する事できつかったのが、スティックを回す系のミニゲームです。

スティックを回す系のミニゲームは、体力を使ったり、手のひらの皮が破れたりと1回のミニゲームの消費が他のミニゲームよりも激しいです。

最終的にミニゲームモードをクリアできたので良かったです。

感想

マリパは、マリオゲームシリーズの中でたしか初めてのジャンルで私にとって新鮮で面白くて当時ハマっていました。

子供の頃はプレイしていたけど、いつの間にか任天堂64やマリパのカセットが無くなってできなかったんですが、最近近くの店で両方と他のゲームを安かったから購入して、久し振りにマリパをしました。


当時プレイしていた事を思い出し、すごく懐かしかったです。







コメント

タイトルとURLをコピーしました