ファイナルファンタジーのシリーズで最初にプレイして1番好きな8

ゲーム

今回はファイナルファンタジー(ff)シリーズでまだ2つ(8・14)しかプレイしてないけど、最初にプレイして1番好きな8について書きたい(紹介したい)と思います。

ff8はPS(プレイステーション)用で発売されて、PS3(プレステスリー)にも対応しています。

2019年9月3日にリマスター版としてグラフィックが綺麗になり機能も追加されて、新たに発売されました

スポンサーリンク

キャラクター・バトルシステム・世界観などが良い8

キャラクター(キャラ)は主人公のスコールを始め、ゼル・リノア・セルフィ・キスティス・アーヴァインなどがおり、ライバルのサイファーやその他多く登場します。

FF8のキャラは私が知っているFFシリーズの中でも比較的現実にいそうな容姿をしていて、私はその中でスコールが好きです。

FF8のバトルシステムは基本的に敵が出現するフィールドで歩いたり走ったりするとバトルになり、コマンドはたたかう・まほう・G.F.(ガーディアン・フォース)・ドローになっています(変更可能)。

上位互換のぶんどるがあるたたかう

たたかうはキャラが装備している武器で攻撃しHP(ヒットポイント)の数字が黄色くなるくらいになると、必殺技が出やすくなります。


あと必殺技を出したい時にまほうのオーラを使用したいキャラに使用したり、HPが黄色かそれに近いくらいの時に必殺技が出るまで△ボタンを1~複数回押すと出やすくなります

必殺技は→(やじるし)の方向+○ボタンを押すと使用でき、ゼルとセルフィがその中でも性能が高いように思います。

あとたたかうで攻撃が相手にヒットした時くらいにタイミング良くR1ボタンを押すと、通常攻撃よりもダメージを多く与える事ができて、私は基本的にスコールは普通にできていますが他のキャラはできない事が多いです(笑)


それとたたかうはその上位互換(じょういごかん)のぶんどるがあり、ぶんどるはG.F.をセットしてAPを獲得すると取得する事ができます。

ぶんどるは敵に攻撃と同時にその敵のアイテムを奪取する事ができるので、私はパーティの3キャラの中に1つはセットするようにしています。(主にスコール)

取捨選択に悩んだまほう

まほうはキャラが所持しているまほうを使用する事ができ、攻撃系では敵(単体・複数)に(炎・水・氷・雪・無・地・毒・聖)属性攻撃で、防御系では敵(単体・複数)に敵のまほうを跳ね返したり、物理攻撃やまほう攻撃のダメージを軽減できたりするようなものもあり、回復系では指定したキャラのHPを回復したり、蘇生(そせい)したりなどをする事ができます。


またまほうは1つの種類で1キャラ100個まで所持でき、全部で32種類のまほうを所持できますが、全てのまほうは所持できないのでその中で厳選する必要があります。

私は強いまほう(アルテマ・オーラ・メテオなど)以外は段階があるまほう(ファイア→ファイラ→ファイガなど)の最上級まほう以外やそのキャラに合ってなさそうなまほうを入れないようにして、ちょうど良い数にするようにしています。

サボテンダーを倒す事で効率的にAPポイントを取得できるG.F.

G.F.は様々な種類や数がいて仲間にできますが、始めは0(すぐに1つもらえる)からスタートしストーリーを進行していくと入手できるものもありますが、サボテンダー・バハムート・トンべリ・アレクサンダー・エデン・ディアボロスなどの特定の場所に行って敵を倒したり、アイテムを使用しないと入手できないものもあります。


あと名前は忘れましたが仲間になると不定期でバトルに参加し、一撃(斬鉄剣)で敵(複数含めて)を倒してくれるG.F.もいます。

私はディアボロスと斬鉄剣を使用するG.F.が個人的に好きです。

またG.F.はAP(アビリティポイント)があり、敵を倒したりするとAPが入ってHPJ(ジャンクション)・召喚魔法10%・おうえんなどの特殊能力を取得できます。

ジャンクションはHP・力・体力・精神・魔力・回避・早さ・命中・属攻(ぞくせいこうげき)・属防(ぼうぎょ)・S攻(ステータス)・S防などがあります。

このジャンクションはG.F.が会得している種類をキャラにセットする事ができ、私はできるだけバランス良くG.F.をキャラに分けています。

おうえんを取得していると、バトルでG.F.を使用すると青ゲージが無くなったらセレクトボタンを押すと□ボタンが入力できるようになるので、それを×になっていない時に押して75よりも上の数字だったら(たしか最大250)、普通に使用する時よりも敵にダメージを与える事ができます。


しかし×になっている時に□ボタンを押すと数字が75に戻るので、私は基本的に慎重に押すようにしています。(それでも75に戻る時もある笑)

ただAPをたくさん入手できる敵はEXPもたくさん入手できるケースも多いから、レベルも高くなりやすいです。

普通だとレベルが上がりやすいとメリットしかないのですがFF8では味方キャラのレベルが上がると敵のレベルも上がりレベルアップによるメリットがあまりありません。

だから私はできるだけAPは入手できてEXPが入らない~少しの敵がいないか探した結果、その敵を見つける事ができました。

それはマップの下方にいる砂漠になっている場所にサボテンダー(名前についている通りサボテンみたいなキャラ)という敵を倒すと、1体につき20APでEXPは3~5くらい入手できます。

サボテンダーは早さや回避が高くてしかもほとんど逃げますので、なかなか攻撃をヒットさせたり攻撃そのものをできなかったりして倒す事が難しいです。

私の場合サボテンダーが複数出現した時はできるだけ複数倒すために、まほうやG.F.を使用せずたたかう(ぶんどる)で一撃で倒せるキャラはサボテンダー1体に、複数回ヒットさせて倒せるキャラは2人でサボテンダー1体を忘れる時もありますが(笑)攻撃するようにしています。


サボテンダーが少ない場合に攻撃をしてきて、こちらの攻撃が全部ヒットして上手くいって3、4体倒せた時はすごく嬉しかったです。

敵のまほうを取得しようとした結果、G.Fを入手できたドロー

ドローは敵が所持しているまほうを1回1~9個入手する事ができ(失敗する事もある)、そのまほうを使用したり、ジャンクションにセットしたり味方キャラと交換する事もできます。

私は敵からドローする時は100個入手できるようにしていますが、敵が強い時は少し入手してバトル終了になる事が多いです。

またジャンクションにセットしているまほうなどを使用したくない時に敵の中に使用したいまほうがあったら、私は使用したいまほうを敵からドローして使用するようにしています。

また敵の所持しているまほうの中にG.F.をドローできるもの(セイレーンやエデンなど)も存在します。






  


コメント

タイトルとURLをコピーしました