マリオゲームで貴重なヨッシー達が主人公のヨッシーアイランド!

ゲーム

今回は、マリオゲームシリーズで貴重なヨッシー達が主役のスーパーマリオヨッシーアイランドについて書きたい(紹介したい)と思います。

スーパーマリオヨッシーアイランドは、スーパーファミコン(スーファミ)で発売されまして、このゲームと似てる(同じ?)スーパーマリオアドバンス3(ゲームボーイアドバンス)や最近発売されたニンテンドークラシックミニスーパーファミコンがあります。

スポンサーリンク

ストーリー

ストーリーはマリオが赤ちゃんの頃でヨッシーがマリオを守りながらカメックにさらわれたルイージ(たぶん)を助けに行くゲームです。

このゲームでまず私が驚いたのがマリオはヨッシーよりも年下だという事実でした。

私のマリオのイメージは、大人の髭(ひげ)を生やした姿でヨッシーは可愛い感じの見た目だからてっきりマリオの方が年上だと勘違いしていました。

しかもルイージが双子の兄弟だという事も初めて知りました。

ヨッシーは、敵や敵の攻撃を飲み込んだりすると卵になります。

さらにたまごブロックという緑のブロックをジャンプして当てると、たまごが無限に出現する場所があるので、必要だと思う数(最大5、6個ストックできる)を所持して下さい。

たまごは敵に攻撃したりコインを取ったりなどする時に必要になって、デメリットもないのでできるだけたくさん所持していた方が良いと思います。

たまごは色が緑・黄・赤と違ったりする事がありますが、性能が違ったりはしていなかったと思います。

あとスイカは食べるとタネをはいて敵に攻撃できたり、氷(たしか)を食べて敵に息を吹きかけると凍ったりするような特殊な攻撃ができたりします。

それと面によってはヨッシーがヘリコプターになったり、モグラになったり、潜水艦(せんすいかん)になったりできる所もあります。

私がその中で印象に残っているのが、モグラになれる所で「モグラにならずにたまごで攻撃をする方が効率良くできるんじゃないかな」と思った面がありました。

注意してほしいのがヨッシーがダメージを受けると背中に乗っている赤ちゃんマリオが泣きながら離れて行ってその時の所持しているスター分(1つだったら1秒くらい)までに赤ちゃんマリオにヨッシーの体や舌などを当てると元の状態に戻りますので、100点を目指す人やゲームオーバーになりたくない人は、できるだけ早く赤ちゃんマリオを取り返すようにしましょう。


あと面をクリアすると顏がある大きな花と何もない所がルーレットでどっちになるか決まります。

大きな花になるとボーナスゲームに移ります。

ボーナスゲームはルーレット・カードめくり・スロットなどが5種類くらいあります。

良い時はアイテムがもらえて次に面やステージをクリアしやすくなりますので、アイテムがもらえるように頑張って下さい。

ステージは全部で6ステージあり1ステージ8面があって、4面毎にボスと戦う事になります。

またそのステージのたびに採点がつけられ、1番良いと100点になります。

100点になるために


100点になるためには、赤コイン20個(20点)・スター30個(30点)・大きな花5個(50点)を1つの面で手に入れなければなりません。

赤コイン


赤コインは基本的に普通のコインと混ざっているケースが多く、見分け方としてはよく見ると普通のコインと比べて赤みがかった色になっているので、必要分(赤コインだけ)しか取りたくなかったりめんどくさかったりする人は、こういう風に見ると良いと思います。

スター



スターは羽がついた?の所にヨッシーの卵を当てると出てきたり、きらきら光っているリングの中を通るともらえたりします。

またスターは他の2つと違って減ったりするので、30個(画面の右上に黄色の数値が出ている)持っていても油断しないようにして欲しいです。

大きな花


大きな花は、面の中に固定の位置にある事などが多かったような気がしました。

ストーリーの続き


それら3つを1ステージ8面共100点全部取るとスペシャル&ルーレットという面が出現します。

私はスーパーマリオヨッシーアイランドを1度クリアして、100点もそれなりに取りましたが全ては難しくできませんでした。

ストーリーの流れで行くとカメックがラスボスだと思いましたが、カメックはコクッパに倒されてコクッパが最後のボスになります。

コクッパを倒すとルイージを取り返す事ができエンド(おわり)となります。

最後に

私は子供の時にスーファミでプレイしましたが、内容の面白さとヨッシーの可愛さとヨッシー達が主人公なのも今までのマリオゲームに無かった(私がプレイした中では初)感じが良かったです。

マリオが主人公なのも良いですが、他のキャラが主役になるのも良いですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました