ミニゲームのクイズ!アンサー×アンサーに夢中になった龍が如く3

ゲーム

今回はミニゲームのクイズ「Answer×Answer」に夢中になった龍が如く3について書きたい(紹介したい)と思います。

龍が如く3はアクションアドベンチャーというジャンルのゲームで、PS3(プレイステーションスリー)&PS4(プレステフォー)用として発売されています。

スポンサーリンク

始めは負けてばかりだったクイズゲーム

龍が如く3で初めてクイズのミニゲームができるようになって始めは負けてばかりだったけど楽しくてかなりの回数をプレイして勝つ事が普通になるようになりました。

あと勝利するようになるとラウンド勝利以外に正解数・誤答数・解答の平均タイムなどや問題を解答する時にわかっていない問題でも積極的に解答したりなどの内容でも勝利できるように意識していくようになりました。

Aneswer×Aneswerは全部で3ラウンドあり、1ラウンド40pt(ポイント)獲得すると1ラウンド勝利となり、その中の2ラウンド先取したら勝利となるので2ラウンド連続先取したらその時点で勝利し、3ラウンドせずに終了する事もあります。

またあまりないですが、引き分けになる事もありました。

クイズは早押し・早押し連想・多答フィニッシュ・チキンレースがあり、クイズのジャンルは歴史・地理・スポーツ・漫画・ゲーム・アニメ・音楽・雑学・グルメ・生活・エンターテイメント・語学・文学など幅広くあり、1対1の対戦形式です。


もしかしたらこのブログを見ている人のためになるかもしれないので、私がこのクイズゲームで勝利しやすい方法やそれ以外の事について書きたいと思います。

早押しクイズ

早押しクイズは問題が出題した時に如何(いか)に早く正確に解答できるかが重要で、 解答する時に4つの選択肢から選べるようになっています。

私は始めわかる問題が少なかったから自然と解答する数も少なかった結果、相手(COM)が答える回数が多くなって間違えた時に正解率が4分の1から3分の1になるので、その後解答して正解する事が多かったです。


その形を続けていくと同じ問題や似たような問題が出題された時に答えがわかるようになって、積極的に解答する事や正解率を上げる事ができました。

早押し連想クイズ

早押し連想クイズは答えに関するヒントが時間経過と共に1つずつわかるようになり、全部で9つ出てきてそのヒントが少ない内に早く答える事が重要です。

解答する時は4つの文字から1つ選べ、それを答える文字数分選択する事になります。

私は始め早押しと同じく相手が先に答えている様子を見た後で、答える事を基本としていました。

ただ早押しと違う所は答える時に文字が途中まで正解であれば、続きの文字を選ぶ事ができるので相手が途中で間違った後にその途中までの解答をヒントにして答えるようにしていました。

あとこのクイズは解答する時に時間制限があるので、時間がかかって解答時間内で困っている時に私は省略する方法を使用しています。

それは、斜めに選択したい文字がある時に十字キーをその方向の斜め(左斜め上にある時は十字キー左と上の中間の所を押す)を押すと1回分のボタン入力を省略でき、時間短縮になります。

それとこのクイズは1問2回まで誤答できますが1回誤答するたびに-10ptになって、2回誤答すると相手-20pt&自分+10ptになるので、計30pt差になります。

今までプレイした実感からすると相手が1回誤答をすると2回誤答をする確率が高いので、相手が1回誤答をして制限時間内に2回解答する時間がある時は、自分が確実に正解できる問題じゃない時に答えないようにしていました。 

このような事を続けていくとわかる問題が増えていくので、正解率が上がったり相手より先に答える事が多くなりました。

多答フィニッシュクイズ

多答フィニッシュクイズは10個の選択肢の中から決められた正解数が、ちょうど0になった方にptが入るようになっていて、解答は1~3個まで答える事ができます。

私は始め自分が解答する番の時に定められた正解数が残り3までは、確実に正解するために基本1個ずつ解答するようにしてて、残り2になった時に解答1個だと相手に1個答えられたら10ポイント取られてしまうので、2個解答するようにしてました。

しかし、今は残り3になったら3つ共解答するようにしています。(残り4以上はわかる問題以外は1、2が多い)

あと自分が解答する時に相手が平均的に何個解答するか見て残り3になるように試しましたが、不規則でよくわかりませんでした(笑)

チキンレースクイズ

チキンレースクイズは問題の解答が下から上の10段階を選ぶことができ、正解に近い方が10ptもらえてピタリだと+5ptもらえますが、同じ答えが正解に近くても正解よりも上に解答している場合は誤答になるので、上にいけばいくほど正解率が低くなります。


私はこのクイズは始めの時からあまりやり方が変わっておらず、下から3段目~5段目の所が多くて正解しやすいように感じます。






コメント

タイトルとURLをコピーしました