レースも楽しいけどバトルゲームも楽しいスーパーマリオカート!

ゲーム

今回は、子供の時に友達と一緒に遊んだ事があるスーパーマリオカート(マリカー)について書きたい(紹介)したいと思います。

マリカーは、SFC(スーパーファミコン)で発売されたシリーズもののゲームです。

スポンサーリンク

初めてプレイしたレースゲーム

マリカーは、マリオに出てくるキャラクター(キャラ)で複数で競って優勝を目指すマリオカートGPや自分の記録に挑戦して記録更新を目指すタイムアタックや2人プレイヤー同士で戦うバトルアタックがあります。


キャラは、マリオ・ルイージ・ヨッシー・ピーチ・ノコノコ・キノピオ・ドンキー・クッパというキャラがいます。

当時、驚いたのがレースゲームとはいえこの中にマリオの敵であるクッパが操作できる事でした。

マリオカートGP

マリオカートGPは、プレイヤー1・2人含む8人で4つあるカップの中から1つを選び、クリア(優勝)を目指すモードです。

カップは、キノコカップ・フラワーカップ・スターカップ・スペシャルカップがあり、50cc~150ccの中から選択します。

ここでいう50cc~150ccはカートのスピードやCOM(コンピュータ)のレベルを表わしていて、50ccは1番遅くCOMのレベルも低く、150ccは1番速くCOMのレベルも高いです。


私は、キャラでよく使用したのは、マリオで50cc~150cc一通りクリアしました。

4つのカップの中では、キノコカップが好きでした。

また1カップ5コースあり、1位の人は9ポイント・2位は6ポイント・3位は3ポイント・4位は1ポイントもらえて、5コース終了した時に合計ポイントが多いキャラが優勝します。

1カップ終了した後に1~3位までになったキャラは、表彰される映像が流れます。

私なりに初心者の人やマリカーが苦手な人がこうすればクリア(優勝)できやすくなるという方法を紹介します。

アイテムを効果的に使う

1つ目はアイテムを効果的に使う事で、アイテムは緑甲羅(こうら)・赤甲羅(こうら)・バナナ・テレサ・カミナリ・キノコ・ハネなどがあります。

緑甲羅は、できるだけ近い距離でキャラの真後ろにいて使用するようにして下さい。

赤甲羅は、自分・相手がカーブだったり障害物がある状況では、あまり使用しないようにして下さい。

バナナは、相手が真後ろに来た時や動ける範囲が狭かったり、そこだけしか通れないような所で使用すると良いと思います。

あとジャンプ台がある所(キノコカップのマリオサーキットなど)で使用すると停止するだけじゃなく、そのキャラを前の位置に戻して自分との差を広げる事ができますから、できるだけ当たりやすい所でバナナを置くようにして下さい。


キノコは、直線が長い所ジャンプ台ショートカットをする時に使用したら良いと思います。

ハネは、ショートカットする時に使用したら良いと思います。

テレサやカミナリは、特にこれといってありませんから自由にあなたが思うタイミングで使用したら良いと思います。

スタートダッシュ

2つ目は、スタートダッシュをできるようにする事です。

スタートダッシュは、ダッシュする時もさる事ながら、ダッシュによりスピードが速い状態のまま走れるから有利になります。

スタートダッシュの仕方は、レースが始まる前にカウントが3つある中の2つ目が終わった後ぐらいにタイミング良くアクセルボタンを押すとスタートダッシュをする事が出来ます。

タイミングよくジャンプする

3つ目は、カーブの時にタイミング良くジャンプをする事です。

カーブの時にタイミング良くジャンプをすると、スピードが落ちなかったり、落ちづらかったりして早くゴールできるようになり、優勝しやすくなると思います。

ショートカット

4つ目は、ショートカットをする事です。

これも3つ目の時と同じでショートカットができるようになると、優勝しやすくなると思います。

ショートカットは、キノコやハネなどを使用したらできる事がほとんどで、ショートカットができるコースを見つけてアイテムが手に入ったら、それぞれのカップであると思うので積極的にチャレンジするようにして下さい。

バトルアタックモード

バトルアタックモードは、プレイヤー2人がアイテムなどを使用し、先に3つの風船を割った方が勝者となります。

私は、このモードを友達とプレイした記憶があります。

普通の勝負もしていましたが、変則的なルールでもやっていて、私はこちらのルールの方が好きでした。

そのルールは、お互い赤甲羅を使用せずに(正確には当たらないようにして)緑甲羅やバナナも意図して当てないようにしながら、どちらが勝てるかというものです。

こういう風に自分or自分達が決めたルールでプレイするのも面白くて良いですね。

感想

タイムアタックは、基本的にマリカーGPと同じなので省略しました。

マリカーは、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで発売している中の1つにも入っていましたね。

どういう基準で選んでいるのかわかりませんがラインナップを見ると、実際自分がプレイした事があったり、聞いた事がある作品ばかりが並んでいるので、SFC(スーファミ)の中でも人気があるんでしょうね。


私もマリオカートはSFCの中でも面白い方だと思います。

これがきっかけに、他のマリカーシリーズのゲームをそこまでじゃないですけどプレイしています。









コメント

タイトルとURLをコピーしました