小さい時に観始めたK-1

スポーツ

今回は、わたしが小さい時から観ていたK-1やキックボクシングの事について話したい

と思います。

スポンサーリンク

K-1やキックボクシングについて

前に記事でボクシングの事を書いたと思うんですけどK-1やキックボクシングも

それに近いくら い興味をもっています。

今のK-1選手やキックボクシングの選手も凄い人たちがいると思うんですけど、

わたしが小さい時に観ていた選手を書こうと思います。

ミドル級

・魔裟斗選手               ・小比類巻選手

・ブアカーオ選手             ・アンディ―サワー選手

・須藤元気選手              ・山本KID選手

・マイクザンビデス選手・・・・・など    

ヘビー級

・アンディ―フグ選手           ・ボブサップ選手

・アーネストホースト選手         ・ピーターアーツ選手

・マイクベルナルド選手          ・レイ・セフォー選手

・セームシュルト選手           ・ジェロムレ・バンナ選手

・マークハント選手・・・・・など

上記であげている選手が印象に残っています。

後、元々ボクサー出身の人で西島洋介選手も印象に残っています。

K-1のルール

K-1は、世界戦でもノンタイトル戦でも1試合3分3ラウンド

になっていてトーナメントの場合は、 一日に2、3試合するよう(勝った場合は)

になっています。

ただ、例外もあって1試合3分5ラウンドで試合をしたケースもあります。

(魔裟斗vsアンディ―・サワー戦)

後、選手や試合のこと以外で印象に残ったことも書こうと思います。

ビーストとアイアン

この見出しをみてKー1を観ている人はわかる方もいる人いるかもしれません。

そう・・・ボブサップ(ビースト)とマイクタイソン(アイアン)の事です。

わたしの記憶が正しければこのときボブ・サップが活躍していた時でボブ・サップ

の試合に勝った後にマイク・タイソンが観客席からリングに上がってきてボブ・

サップと試合をするかどうかという感じだったと思います。

このときわたしは、マイク・タイソンは名前は聞いたことがあるけど

テレビで観たのは初めてでお互いが近づいた時に体格がだいぶ違うから

子供で格闘技の事をあまり知らなかったからマイク・タイソンの方が

勝つこと(ボクシングの試合でも)が難しいのかな・・・と思いました。

ボブ・サップの体格

・身長約200cmくらい

・体重約150kgくらい  

マイク・タイソンの体格

・身長約180cm

・体重約100cm

こうみてもわかるようにだいぶ体格に差がありますね。

ただマイク・タイソンのボクシングの試合を観てマイク・タイソンよりも

大きな人をバッタバッタと倒しているのを観てK-1ルールだったら

わからないけどボクシングの試合だったら勝つと思いました。

今回はこれくらいで終わりたいと思います。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました