[明石屋さんま]数十年間第一線で活躍し続けているお笑いBIG3

その他

今回は数十年間第一線で活躍し続けていて、子供の頃からテレビで見ていたお笑いBIG3の明石屋さんまさんについて書きたい(紹介したい)と思います。

明石屋さんまさんは、私が小学生くらいの時からテレビでさんまのまんま・踊るさんま御殿・からくりなどをよく見ていて今も、踊るさんま御殿・お笑い向上委員会・さんまのまんま(今は数か月に1回)・ホンマでっか!?・明石屋電視台・さん×タク(年に1回)などを見ています。

スポンサーリンク

思わず笑ってしまうトーク力と少年の心を持っている人

さんまさんはどの番組が最初に見たのか忘れましたが、その頃から面白いと思いながら笑わせてもらってまして、さんまさんが出演している番組は全部ではないけど多く見ていて、中には普段見ないような番組(子供の頃だと「恋のから騒ぎ」など)もさんまさんが出演しているから見たりすることもあります。


最近なぜこんなにさんまさんの番組を今まで見ているのか私なりに分析してみた所、トーク力が凄い事もあると思いますが、少年みたいな心を持っている部分もプラスして引き込まれているのかなと思いました。



少し前テレビで芸能人or芸人の中の人気ランキングで今年or昨年は2位だったけど、その前年までしばらくは1位だった事を初めて知って、「私だけじゃなく全国的にもいまだに評価されているんだな」と思いました。


若い時から売れてずっと今までテレビに出演されていますから才能もあるとは思いますけど、普段テレビでお笑いに対する考え方を話していたのを見た時に「人一倍努力もされているのかな」と思いました。


前にさんまさんが「60歳になったら引退する!」とテレビで言っていた時は、私としては「まだ引退しないでほしいな」と思っていたので、引退しないでほっとしていて「このまま亡くなるまで続けてくれたら1番良いな」と思っています。


テレビでさんまさんを見ていて変化なく元気な姿で出演されていますが、1度27時間テレビで司会を務めていた時は、凄く疲れていつもの元気も無くなって声もかすれていた時がありました。

さんまさんは、プライベートの時もテレビに出演している時とそんなに変わらないというのを他の芸人さん(中川家さんなど)が言っていたので、「さんまさんならいつも通りに27時間こなしていけるんだろうな」と思っていたのでその姿を見て驚きました。


しかしその事によってさんまさんといえどテレビとプライベートでは違いがある事がわかり、その後に同じテレビ番組でもいつもより物静かにしていた時に、はっきりとわかりました。

お笑いだけじゃなくアニメやスポーツにも精通している

さんまさんはスポーツや漫画(アニメも!?)にも興味があってよく見てるみたいで、スポーツだとボクシング・バスケットボール・ゴルフ・野球・サッカーなどの試合を深夜(だけじゃないかも!?)に有料放送でよく見て、ご本人も学生の時にサッカーをしていたり他のお笑い芸人の人と草野球で活躍していたみたいです。


スポーツ選手の中で特に好きな選手は、モハメド・アリマイケル・ジョーダンみたいでモハメド・アリは少し前にモニタリングという番組で現在スマホの待ち受けにしているみたいです。


漫画はワンピースタッチMIXドラゴンボールなどを見てる事をテレビで言っています。

特にワンピース(タッチも)に関しては、さん×タクで共演している木村拓哉さんにさんまさんが「おじき」と呼ばれている時がある理由もワンピースの戦闘丸が黄猿を呼ぶときの真似をしたり、 少し前のホンマでっか!?でワンピースの作者 尾田栄一郎さんの御自宅に訪問していた時(途中で木村拓哉さんも参加)、尾田さんにワノ国の事とかワンピースの最後のお宝は仲間なのか?とかを質問するほど詳しかったりします。


ワンピースは木村拓哉さんの薦めで見始めた事をテレビで言っていて、好きなキャラはハンコックみたいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました