無料なのに有料とあまり違いがないパワプロサクセススペシャル!

ゲーム

どうも!mecatです!


今回、3年前ぐらいから遊び始めたオンライン専用ゲーム(PS4)実況パワフルプロ野球サクセススペシャル(サクスぺ)について書きたいと思います。


サクスぺは、パワプロ2018&2020(PS4)を購入して連動すれば無料で始められます。

スポンサーリンク

オンライン専用ゲームの中でも1番面白いかもしれないサクスぺ

サクスぺは、3年前くらいに実況パワフルプロ野球2018(パワプロ2018)の中の1つにサクスぺがあり、はじめは何かわからずその項目を押すとダウンロードされた事で、「パワプロ2018とは違う別バージョンがあるんだ」という事がわかり、プレイし始めました。


私がプレイした時は、サクスぺが始まって1・2ヶ月くらい経過してました。

サクセス

サクスぺに限らずパワプロはサクセスが定番で、サクスぺにも3年経った今は、パワフル高校・瞬鋭高校・覇道高校・SG(セキュリティーガード)高校・太平楽高校・くろがね商業高校・ウ”ァンプ高校・あかつき大付属高校・ダン&ジョン高校・ブレインマッスル高校・天空中央高校・支良州水産高校・メカニクス高校・鳴響高校・円卓高校など選手を育成できる様々な高校がありますが、私が始めた時はパワフル高校と瞬鋭高校の2つだけでした。


あと、上記にあげた高校だけではなく実在するプロ野球選手・野球漫画やアニメに出てくる高校・イベキャラ・現役選手とのコラボも存在します。


海道高校(メジャー)・青道高校(ダイヤのエース)・全力学園高校が今のサクスぺでコラボしている高校名で、私はメジャーとダイヤのA(エース)は漫画やアニメを見て知っていますが、全力学園についてはこのサクスぺで初めて知りました。


私が思うにこの中で1番強い選手を育てられるのは、全力学園でおすすめです。


あと、今の時点で現役選手で出てるのは、田中将大(マー君)と大谷翔平君です。


サクセスは上であげたような高校があり、その高校ならではのシステムがあったり、イベキャラとのイベントもたくさんあるので飽きにくいです。


私はこの中で、印象に残っているのはあかつき大付属高校で、小学生の時に任天堂(にんてんどう)64のパワプロ8or9をプレイしていて、その時に流れているBGMを聞いた時に当時プレイしていた時の事を思い出し懐かしいです。


あと、あまり関係ない話ですが、あかつき大付属高校のレギュラーメンバーの名前に一~十の数字が入っています。


サクセスをする時に、イベントデッキを自分が所持しているイベントキャラ(イベキャラ)5枚+助っ人でオンライン上で他の人が所持しているイベキャラ1枚を借りて、計6枚を組む必要があります。


その時に、プレイし始めた人はR・PRなどの良いキャラ(強いという意味だけではない)で組んで、SR以上をそれなりに所持している人は、SR以上の中で良いキャラで組んで下さい。


今は、たくさんのイベキャラが出てますからその中で選択する時や、選択する高校によって効果が違うイベキャラを選ぶ時に迷ったりします。


あと、少し前から新たに覚醒イベキャラが導入されるようになり、さらに良い選手を育成できるようになりました。

パワチャレ

パワチャレは、ログインやサクセスで選手作成する事などでもらえた試合チケットで自分のチーム(サクセスで作った選手で編成したチーム)がオンライン上の他の人が作成したチームと試合をするモードです。


クラス分けされており、G~Sの順にレベルが上がっていきます。


Gは、総合力があまり高くなくても勝利する事ができますが、Sは、総合力がある程度高くないと勝利する事は難しいです。


試合の基本的な内容は、打席は3回チャンスがあり、投球の方は1打者の合計4回あります。

初心者の人であまり打てなかったり、抑えられなかったりした時の対処法として、私なりに教えたいと思います。


この方法は、パワチャレのみならずサクセスの試合などでも使えると思います。

バッター

バッターでは、ストレートよりも変化球の方が打つ事は難しいと思いますので来る球全てに対応しようとせずにストレートに絞って打つといいと思います。


それに、ストレートが来る確率は、1回の打席チャンスで1球は投げてくる確率はかなり高いのでストレートを狙う方が全体的にも良い結果になるかもしれません。


ただ、基本的にストレートと変化球が見極めやすいと思いますが、ストレートに近い球種(「ムービング・ファストボール」や「ツーシーム」など)は初心者の人はわかりづらいかもしれませんが、慣れればわかるようになると思います。

ピッチャー

ピッチャーは、バッターの時とは逆に変化球を多く~全部・ストレートを0~少しの割合でするのが抑えられやすくベストかなと私個人は思っています。


投げるコースは外角低め中心(バッターの1番離れている低い位置)に投げて、できるだけ真ん中に行かないようにして、コースぎりぎりを狙うようにして下さい。


投げ始めた地点がストライクのコースからキャッチャーが捕球する時のコースがストライクに入るようにする事が基本だと思いますが、ボールからストライク・ストライクからボールという組み合わせもするようにするといいかもしれません。

ガチャ

なんといってもサクスぺの醍醐味(だいごみ)は、今までのパワプロシリーズにはあまりなかった(アプリや名将甲子園などはある)ガチャを回せる事ができます。


ログインをする事やミッションをクリアする事でもらえるストーンやアイテムを貯めて、ガチャを回す時にそれらを消費して、イベキャラを手に入れたり、時には無料で回してイベキャラを入手する事ができます。


ガチャは、単ガチャと10連ガチャがあって、単ガチャはストーンを基本25個使用して1枚のイベキャラを入手できて、10連ガチャは、基本ストーンを250個使用して10枚のイベキャラを入手できます。


基本的にノーマル・レアガチャ以外は毎週ガチャの内容が変化します。


現在、私が回す単ガチャと10連ガチャのパターンについて書いときます。


単ガチャの時は、ストーンの数が25個より少ない個数で回せる時やPR確定になっている時や良いキャラが出ている時に回しています。


10連ガチャの時は、20・30連(10連ガチャの2、3回)回したらSR以上イベキャラ確定の時や良いキャラが出現した時に回してます。

イベキャラ

イベキャラは、N(ノーマル)・PN(パワフルノーマル)・R(レア)・PR(パワフルレア)・SR(スーパーレア)・PSR(パワフルスーパーレア)の順にレア度が高いです。


Nキャラは、1番レアキャラが出る確率が低いノーマルガチャ(ガチャPで回せる)でさえ、必ず入手できて、PSRキャラは現在少しは入手しやすくなりましたが、それでもなかなか入手できまい状態です。

最後に

ここまでサクスぺについて書いてきました。


サクスぺを初めて3年経って、パワプロ2018に2019年4月からサクスぺに似てるオンライン専用の名将甲子園が新しく実装された事や他にやる事が増えてモチベーションや時間が1年目の時と比較して落ちていますが、まだ継続しています。


パワプロ2018&2020を購入してサクスぺをプレイしたいなら下記のゲオオンラインストアへどうぞ!

サクスぺをプレイするならゲオ・オンラインストアへ

また、ゲーム本体、ソフト、周辺機器、レトロゲームの高価買取を検討している方は下記のグッズキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました