[ぷよぷよ通]2連鎖コンボ狙いだけでもクリアできる決定盤

ゲーム

今回は2連鎖コンボ狙いだけでもクリアできるぷよぷよ通決定盤について書きたい(紹介したい)と思います。


ぷよぷよ通決定盤は1996年にPS(プレイステーション)で発売しています。

ぷよぷよは久しくやっていなかったのですが、ゲームソフトを見ていたら打っていたので懐かしくまたプレイしてみたいと思ったので、購入しました。

スポンサーリンク

2連鎖をマスターすれば3つのモードでもクリアできる


昔はできても2、3連鎖とかしかできなくて、ほとんど勝てなくクリアできませんでした。

久し振りにして見たら前よりは連鎖が多くできるようになって、コンティニューは何回もしましたが、(練習&ノーマル&通)モード全てクリアしました。


クリアして意外だったのが2連鎖だけじゃなく、もっと多い連鎖をしないと勝てないのかなと思っていたら2連鎖だけでもある程度~多くの数できれば最終戦にも勝利できます。


同じレベルでもモードによって戦う数や強さが変わります。

難易度は練習→ノーマル→通と上がっていき練習は(3・5・7)人から、ノーマルは25人くらいで通は36キャラ全員に勝利するとクリアできます。


ぷよぷよの落下速度は練習モードだとかなり遅い~遅めで、ノーマルモードだと塔を登っていく毎に速くなっていき、通モードは何人間隔(かんかく)かは忘れましたが、勝利していくと速くなっていきます。


指定されたキャラクターと対戦する前に微笑ましいやりとりがみられ癒されます。(笑)

対戦するキャラはお茶を飲んでる骸骨(がいこつ)・魔物・パノッティ・ノホホ・スケトウダラ・インキュバス・鶏・犬・マミー・ハッピー・侍・猫・サタンなどたくさんいます。(正確な名前がわからない所あります)


ノーマルや通モードだとサタンがラスボスとなります。

ぷよぷよは(赤・青・緑・紫)色があり、ぷよが落下してくる中央上一杯まで積み重なってそれ以上積まれると負けとなります。(他の位置だったら大丈夫)


ぷよは○ボタンで右回転×ボタンで左回転でき、私は時間短縮するために少ない回数で思う配置になるように心がけるようにしていました。


ですが落下スピードが速いと思うようにいかない事もそれなりにありました。(笑)


またぷよぷよは4つ以上同じ色が繋がると消えて、対戦相手に白(透明かも)のおじゃまぷよが追加されます。


多くの連鎖をすればするほど相手におじゃまぷよをたくさん追加できます。

逆に相手が連鎖などをした場合は、前もって連鎖をするために組み立てていたぷよを一旦中断しておじゃまぷよを先に消す必要があります。


2連鎖はまず2色のぷよを3つずつ縦に並べて同じ色のぷよを4つ目に並べる時は、1つ横(4つ同じ色で繋がらないように)に置いて、同じ色のぷよが落下してきた時にぷよを置いて同色が4つ繋がって違う色のぷよが落下した時に自然と2連鎖できます。


説明がわかりづらいかもしれませんがご勘弁(かんべん)を。


上記の方法は縦ですが横バージョンもできます。

しかし横バージョンは2連鎖以上も可能な縦と比べて2連鎖しかできないと思いますので、あまりおすすめはしないです。


方法としては2色のぷよを3つずつに横に並べて、その2色のぷよと同じ色のぷよが落下してきた時に上に並べてある3つのぷよ色と4つ繋がるようそのぷよを下か横になるように置いたらできます。


確実ではないですが基本的に上記のように3つずつ同色を並べていって、左右端上まで積んだり全体的に真ん中あたりまで積めば連鎖になりやすかったです。(両方もある)


私は最高5連鎖までできました。


あとぷよぷよには全消しという方法もあります。

全消しはスタートしてぷよが落下してきた所から、ぷよが全て消えた状態で全消しと表記されます。


全消しになってから連鎖じゃなくて1回4つ以上ぷよを並べるだけで、3、4連鎖以上した時に出るおじゃまぷよが対戦相手に降りかかります


効果は1度ぷよを消すまでです。

私は基本連鎖をする事を意識していたせいか、何度もそのチャンスを逃してしまいました。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました