[スパロボA]最終話でも強い!?私がおすすめする機体と攻略方法

ゲーム


どうも!mecatです!


今日は最終話の攻略方法が他のシナリオと違うスーパーロボット大戦A(スパロボA)ポータブルについて書きたい(紹介したい)と思います。


スパロボAポータブルはPSP(プレイステーションポータブル)で発売されていますが、その前にスパロボAがGBA(ゲームボーイアドバンス)で発売されて、GBASP(エスピー)にも対応しています。


スパロボAから改善されている点は会話シーンをセレクトボタンでオートに進めたり、見逃したりした前の会話シーンを×ボタンで見る事ができたりします。

スポンサーリンク

最終話に出撃させたおすすめの機体&パイロット

私は最終話(39話)の時まで違う攻略方法をしていたので、始めはGAMEOVERになっていました。


何度かプレイする内に自分なりのベストな方法を見つけてゲームクリアできました。

まずは最終話でどの機体とパイロットを選択したのか書いていきます。

出撃を選択する前にラー・カイラム(ブライト)・ナデシコ(ユリカ)・主人公機(アクセルorラミア)の3機がすでに出撃されています。


その後に13機出撃選択をします。

私はゴッドガンダム(ドモン)・マスターガンダム(東方不敗)・ライジングガンダム(レイン)・ノーベルガンダム(アレンビー)・ダイモス(一矢)・νガンダム(アムロ)・ウイングガンダムゼロ(ヒイロ)・マジンガーZ(甲児)・真ゲッター1(リョウ)・ドラグナー1型カスタム(ケーン)・ファルゲンマッフ(マイヨ)・エステバリスOGアキト(アキト)・ガルバーFXⅡ(京四郎)の13機を最近クリアした時は選択しました。


ゴッドガンダムやマスターガンダムは火力や運動性(回避率)が高く、マスターガンダムは射程距離がなかなか長く攻撃が豊富にあったり、フル改造するとカスタムボーナスで毎ターンHP回復(小)する特殊能力を付与できます。


ゴッドガンダムは基本性能の高さ以外に東方不敗・ライジングガンダム(レイン)・ノーベルガンダム(アレンビー)・シャッフル同盟(ガンダムマックスター・ボルトガンダム・ドラゴンガンダム・ガンダムローズ)と合体技ができて、数がスパロボAの中でも1番多いです。


ライジングガンダムやノーベルガンダムもこの2つの機体に近い性能を持っていて、強いので選んでいます。


ダイモス・マジンガーZ・真ゲッター1は火力(攻撃力)と装甲(防御力)が強く、特に甲児は敵50機撃墜すると気力130以上で1ターン1回受けるダメージを10にできる、エースボーナス(それぞれのパイロットにあって効果が違う)がありますので、選んでいます。


νガンダム・エステバリスOGアキト・ドラグナー1型カスタム・ファルゲンマッフは運動性が高く、特にνガンダムは攻撃時にEN消費がいらないので、実用的にはEN改造する必要が無く資金を節約できます。


それとドラグナー1型カスタム・ファルゲンマッフは合体技があり、火力が高い上に必要気力が無いので効率が良いです。


ガルバーFXⅡは改造しなくても運動性が高く、改造すれば高い確率で相手の攻撃を回避してくれます。


しかも戦闘用ではないのに武器改造をすれば、ツヴァイザーゲインにもそれなりのダメージを与えられて、味方ENを回復してくれる補給や周囲8マス以内にいる味方ユニットの回避・命中率を30%上げてくれるEWAC(大)の特殊能力を持っている万能な機体なので特におすすめです。


マスターガンダムは自然と仲間にならなく、仲間にするために地上ルートやデビルガンダムルート選択やレインやドモンがアレンビーに2回くらい説得する所があったり(レイン→ドモンの順番などもある)するなどの条件がいくつかあります。


私の場合機動武闘伝Gガンダムが好きだったのもあり仲間にしましたが、それ抜きでも単純に強く最終話の時でも主力級の活躍(改造は必要かもしれませんが)をしてくれるので、いくつかの条件をクリアしてでも仲間にした方が良いと思いますので、仲間にするようにしてほしいです。


それと東方不敗は風雲再起(ふううんさいき)と共に仲間になるので、風雲再起だけが仲間になる時は、仲間になる条件を満たしていない事がそこでわかります。


東方不敗を仲間にする場合はこまめにセーブデータを取っておいた方が良いかもしれません。


あと強化パーツに関していえば、パイロット本人が強くなるパーツ(運動性・命中率・装甲値・HPなどがUP)が基本的に多いですが、味方の回避率や命中率が上がるEWAC(小)も大事ですので、強い機体にそのパーツを所持するようにしています。

最終話のおすすめ攻略方法

下記に書く方法は最終話での攻略方法ですが、他のシナリオでも使用できる部分もあります。


1ターン目にラー・カイラムとナデシコに他の機体を搭載して(最近クリアした時は7体ずつ)、ツヴァイザーゲインのいる所まで援護防御を活かすために右に直線(敵がいるので正確にはちょっと下に)に移動しながら2体をくっつけて、敵ターンになったら基本的に回避(相手の命中率が数~15%くらいだったら気力を上げるために攻撃する時もある)3ターンくらいまで続けます。



4ターン目にユリカがかく乱を使用し、ヴィンデルの2つ下とその右に、ラー・カイラムとナデシコ(どちらでもいい)を移動して、アムロをその右(右端)にヒイロをその上にマジンガーZをその上にリョウをその左に京四郎をその下に、ダイモスをその左にケーンをその左にマイヨをその上に東方不敗をその上にドモンをその右にアレンビーをその右にレインをその上に、アキトをその右に主人公機をその下に配置します。


配置する時にヴィンデルだけをゴッドガンダムやマスターガンダムやνガンダムなどの運動性が高い機体でそのまま攻撃して、それなりに強い機体はヴィンデルの攻撃を喰らわないように集中・鉄壁・ひらめきなどの精神を3、4ターンで使い切る事(攻撃もEN消費や残弾数を考えながら)を考えながら使用するようにして攻撃をできるだけヴィンデルにダメージを与えます。


しかしヴィンデルはターン毎にHP回復をするので、ほとんどダメージを与えられない場合は、このターンは無理に攻撃せずに次のターンから集中攻撃した方が良いかもしれません。


この配置は援護攻撃をしやすい反面、MAP攻撃をたくさんの機体が攻撃されるデメリットもあります。


最終話だけに限らず敵がMAP攻撃を使用してくる時は、MAP攻撃範囲にこちら側の機体が2機以上いる時で、私は最終話以外では基本的に敵のMAP攻撃を当たらないように(当たっても少ない機体が当たるように)しながら援護攻撃できるようにしています。


しかし、最終話は10ターン以内にツヴァイザーゲインを撃墜しなければいけないから、ダメージを受けたり主人公機やラーカイラムやナデシコ以外の機体が多少撃墜されても攻撃を優先させる必要があるので、上記のように援護攻撃や合体攻撃などの総攻撃力に特化した配置にしています。


ツヴァイザーゲイン以外の敵は3ターン目と基本的に同じような方法を最終話が終わるまで、継続します。


5、6ターン目もユリカのかく乱を使用し、援護攻撃持ちの機体を最後まで残して他の機体から必中・熱血・集中・鉄壁・ひらめき・根性・不屈などの精神ポイントを2、3ターンで使い切る事を考えながら使用して攻撃します。


援護攻撃持ちが複数隣接していてどれにしようか迷った時は、火力が強かったり命中率が高い機体(特に主人公)を優先するようにしています。


7ターン目はハヤトの精神ポイントが残っていたらかく乱を使用し、東方不敗をナナの補給でENを回復して、東方不敗との合体技をするためにドモンの気力が110~120になっていたらブライト&レインの激励で気力を10~20上げて、京四郎がリョウを補給し上記のように攻撃をしてツヴァイザーゲインのHPが10000~20000以下になるまでダメージを与えたら最後にドモンの愛を使用し、究極石破天驚拳で倒しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました