[ブリーチ]原作の強さと違うキャラもいるヒート・ザ・ソウル7

ゲーム


どうも!mecatです!


今回はプレイヤーの腕にもよりますが、原作通りの強さと違うキャラもいるBLEACHヒート・ザ・ソウル7について書きたい(紹介したい)と思います。


BLEACHヒート・ザ・ソウル7は対戦格闘ゲームとしてPSP(プレイステーションポータブル)で発売されました。

スポンサーリンク

原作通りの実力があるキャラ・強弱があるキャラ・よくわからないキャラ

原作通りの実力があると思うキャラは、更木剣八(ざらきけんぱち)・黒崎一護(卍解、完全虚)・朽木白夜(始解)・スターク・四楓院夜一(しほういんよるいち)・ハリベル・ウルキオラ(帰刃第ニ階層)・もう一人の黒崎一護(白)など


原作よりも強いと思うキャラは、檜佐木(ひさぎ)・アヨン・茶渡・ヤミ―(帰刃)・ネル(通常)など


原作よりも弱いと思うキャラは、藍染(あいぜん)・山本元柳斎重国(げんりゅうさいしげくに)・平子など


原作通りかわからないと思うキャラは、アーロニーロ(海燕ver)・涅マユリ・東仙など


上記で書いたのがこのゲームをプレイして私個人が思った事で、その中でよく使用したキャラは更木剣八・黒崎一護(卍解)・黒崎一護(もう一人の)・四楓院夜一・ネル(通常)・朽木白夜(始解)などです。


下記のキャラの使い方を書く前に、基本的に多くのキャラに当てはまる必殺技を当てやすかった方法について書きたいと思います。

まずこちらの攻撃で相手を倒してからある程度の距離あけて相手が起き上がってきた時に、□ボタンで霊圧ゲージを溜めて□ボタンを離したら相手がのけぞるので、その隙に□+×か□+△で必殺技を入力するとヒットしやすいように思います。

更木剣八


更木剣八は一撃のパワーもありますがコンボも続けやすくて使いやすく、このゲームの中で1番多く使用しています。


私の使い方は基本的に×ボタン4回押して、全部ヒットしたり相手が左右に回避して途中からヒットして、相手が宙に浮いて落下してきた所を○ボタン×3回をするコンボが多いです。


相手がガードをしている時は相手がガードクラッシュ(無防備になる)するまで×ボタンを押したり、×ボタン4回攻撃して近づいてから投げをしたりします。

黒崎一護(卍解)

黒崎一護(卍解)は×ボタンを3回ヒットさせると相手を上に飛ばす事ができるので、それを続く限りしたり途中で○ボタン3回組み合わせたりします。


十字キーを相手のいる方向+○ボタンで、遠距離用の攻撃もできて(シングル・タッグ)バトルでも効果はありますが、バトルロイヤルの時に相手(3人)から離れてこの攻撃をするとより効果があります

四楓院夜一

四楓院夜一は基本的に×ボタンを3回押して攻撃してますが、相手がその攻撃をガードした時は○ボタン×3回押す攻撃をしています。


×ボタンの方がヒットしやすいですが、○ボタン×3回押した攻撃も移動しながら攻撃するので(1回目は相手の正面→2回目は相手の背後→3回目は相手の上から)、当たりやすい(特に3回目)です。


離れている時は十字キーを相手のいる方向+○ボタン×2回の攻撃をしています。

朽木白夜(始解)

朽木白夜(始解)は接近戦よりも遠距離での攻撃が優れていて、私はある程度の距離~遠い距離から十字キーを相手のいる方向+○ボタンばかりしていて(笑)、たまに接近戦で戦う時はヒットしやすい十字キー↑+○ボタンを押しています。

ネル(通常)

ネル(通常)は良い攻撃が○ボタン×2回の攻撃くらいしかないですが、この1つの攻撃で相手を制す事ができるくらい強い攻撃で、私はその攻撃が相手にヒットしてダウンしたら□ボタンで霊圧ゲージを溜めてゲージが1本や2本になったら、ある程度の距離~遠距離で高確率で当たる必殺技(□+△or□+×)を出す時もあります。

藍染や十刃達なども操作可能なストーリー

ストーリーは一護VSウルキオラ~藍染(決着まではいかない)まであり、一護側だけではなく藍染や十刃側の操作が可能です。


1つ1つのバトルでC~Sのランク付けがあり、Sランクをとるとシークレットステージが出現する所もあります。


私がストーリーの中で難しかった戦闘は、アヨン・ヤミ―・ウルキオラ(30秒間回避のみ)戦です。


特にウルキオラ戦(ガードできない)はダメージ量が少なければSランクを取れるので、私は逃げ道を確保するために左右に走りながら、ウルキオラの遠距離攻撃を回避するようにしてます。

制限ありで十刃達とバトルできる虚園制圧モード

虚園制圧モードは十刃達と制限ありで勝利を目指して行きます。

基本的にはシングルバトルやタッグバトルが多くどちらか選択できますが、4人で戦うバトルロイヤルやリーグ戦・トーナメント戦などもあります。


シングルよりもタッグの方が1人分多く使用できるので勝利しやすいですが、私はできるだけシングルでするようにしています。


バトルロイヤルは広範囲攻撃や遠距離攻撃を持つキャラが勝利しやすいような気がして、斑目一角(卍解)の十字キー↓+○ボタンの攻撃を相手に囲まれている状況で使用するとすごく効果があります。


あと一通り十刃を倒すと藍染が登場し、藍染の鏡花水月(きょうかすいげつ)でまた十刃と時間制限付きなどが追加された状態でバトルできます。


私は十刃の中で倒す事が大変だったのは、ヤミ―・ゾマリ・スタークです

ヤミ―戦

ヤミ―はストーリーでの倒し方と基本的に同じで、遠距離攻撃が出来るキャラ(私の場合朽木白夜や茶渡)で、ヤミ―の攻撃が届かない範囲で遠距離攻撃をして勝利しました。


接近戦で戦うとなると正面からの攻撃では、勝つ事は難しく(無理かも!?)、ヤミ―の側面や後ろに回って攻撃してヤミ―が攻撃したときにガードをする事を繰り返して上手く戦えば、シングルでも勝利できるかもしれません。(私はダブルでは勝利しましたがシングルでは駄目でした)

ゾマリ戦

ゾマリはスピードが速く回避するのも厄介ですが、1番大変だったのがこちらの攻撃がヒットしてもひるまない事で、当たりながら攻撃してきたりするので接近戦タイプのキャラ(更木剣八や平子など)では難しく、私は朽木白夜(始解)で離れて遠距離攻撃をして倒しました。

スターク戦

スタークは更木剣八を使用してバトルしましたが、×ボタン×4回目の攻撃がヒットしない事によってコンボが継続できないので始めは敗北しましたが、×ボタン×3回から○ボタン×3回の攻撃をするとコンボが続き勝てるようになりました。


【ゲオオンラインストア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました