[ポケモン赤]伝説のポケモンを連れてポケモンリーグ制覇!

ゲーム

今回は、ファイヤー・サンダー・フリーザー&ミュウツーなどの伝説のポケモンを含めたメンバーを連れてポケモンリーグの攻略方法について書きたい(紹介したい)と思います。


ポケットモンスター赤(レッド)は1995年にゲームボーイ用として発売されていて、カラー・アドバンス(エスピーも)にも対応していて、緑(グリーン)も同時発売しています。


ポケモン赤や緑はオーキド博士からヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメの3つのポケモンの中から1つもらえます。


今回はゼニガメを選択しました。

この攻略はファイヤー・サンダー・フリーザー&ミュウツーをゲットした状態からとなります。

スポンサーリンク

サンダー・フリーザーのレベルを1上げると攻略しやすくなるポケモンリーグ

ポケモンリーグを制覇するためには四天王(してんのう)を倒してから、ライバルのシゲルと最終決戦で勝利しなければいけません。


連れて行けるポケモンは6つなので、あと残り2つほど連れて行けます。

私の場合カメックスL71とピジョットL64を連れて行きました。(それ以外もある)


ファイヤー・サンダー・フリーザーをゲットした時のL(レベル)50で、ミュウツーはL70です。

レベル的には問題ないのですが、サンダー・フリーザーのレベルを1上げると強力なかみなり(サンダー)やふぶき(フリーザー)を覚えるのでレベルを1上げてからポケモンリーグに挑戦する事をおすすめします。


ファイヤー・ミュウツーはあまり変わらないので、そのままでも良いと思います。

カンナ

カンナはこおりやみずタイプのポケモンを出してきます。

使用してくるポケモンはジュゴンL54・パルシェンL53・ヤドランL54・ルージュラL56・ラプラスL56です。


ジュゴン・パルシェン・ヤドラン・ラプラスは、サンダーのでんきショックかみなりで弱点を突いて攻撃すると倒しやすいです。


ただ気をつけていたのは、相手のポケモンはひこうタイプが弱点のこおりタイプの技を使用してくるので、相手が攻撃する前に倒せるかみなりを使用してできるだけこちらの攻撃だけヒットするようにしてダメージを受けないようにしています。


ルージュラはほのおタイプに弱いので、ファイヤーを使用すると倒しやすいです。

シバ

シバはいわ・じめん・かくとうタイプのポケモンを使用します。

使用してくるポケモンはイワークL53とL56・エビワラーL55・サワムラ―L55・カイリキ―L58です。


イワークはいわ&じめんタイプなので、カメックスのみずでっぽうハイドロポンプなどのみずタイプやじしんのじめんタイプやフリーザーのれいとうビームふぶきのこおりタイプの技で弱点を突くと倒しやすいです。(この中でおすすめなのは相手からの弱点攻撃がないカメックスです)


エビワラー・サワムラ―・カイリキ―はかくとうタイプなので、弱点のピジョットのつばさでうつそらをとぶ(ひでんマシーンでおぼえた)のひこうタイプとミュウツーのサイコキネシスのエスパータイプだと倒しやすいです。


ミュウツーのサイコキネシスは使用できる回数(PP)が10回しかできないので、後のバトルのためにピジョットを使用する方が効率的です。

キクコ

キクコはゴーストタイプのポケモンを多く使用してきます。

使用してくるポケモンはゲンガ―L56と60・ゴルバットL56・ゴーストL55・アーボックL58です。


ゲンガ―・ゴースト・アーボックはエスパータイプが弱点なので、ミュウツーのサイコキネシスを使用すると倒しやすいです。


弱点抜きにしてもサイコキネシス自体の威力が強いので、他の時でも使用できますがPP(パワーポイント)が少ないのでキクコ戦で多く使用するのがベストだと思います。


ゴルバットはでんきやエスパータイプのわざが弱点なので、サンダーのでんきショック・かみなりやミュウツーのサイコキネシスを使用した方が倒しやすいです。


またサンダーはカンナ戦とは違い、弱点攻撃されないのでかみなりを温存してでんきショックを使用する方がおすすめです。

ワタル

ワタルはドラゴンタイプのポケモンを多く使用してきます。

使用するポケモンはギャラドスL58・ハクリューL56×2・プテラL60・カイリューL62です。


ギャラドスはでんき・こおりタイプが弱点なので、サンダーのでんきショック・かみなりやフリーザーのれいとうビーム・ふぶきで攻撃すると効果的です。


ハクリュー・カイリューはこおりタイプが弱点なので、フリーザーのれいとうビーム・ふぶきで攻撃すると効果てきめんです。


プテラはでんき・こおり・みずタイプが弱点なので、上記のサンダーのでんき系統やフリーザのこおりタイプ系統の攻撃やカメックスのみずでっぽう・ハイドロポンプで攻撃すると倒しやすいです。


ワタル戦までくればあまりPPの事はあまり考えなくても良いので、より強力な技を出すようにすると良いと思います。

シゲル

シゲルは様々なタイプのポケモンを使用してきます。

使用するポケモンはピジョットL61・フーディンL59・サイドンL61・ギャラドスL61・ウインディL63・フシギバナL65です。


ピジョットはひこうタイプなので弱点のこおりやでんきタイプの技を持つポケモンを使用すると倒しやすいです。


フーディンはエスパータイプで上記の6ポケモンを使用する場合、弱点を攻められないので(わざマシンで覚えさせたら別)Lが高くPPが残っているカメックスを使用して倒しています。


サイドンはじめんタイプなので、弱点のみずタイプの技を持つポケモンだと倒しやすいです。

ギャラドスはワタル戦の時と同じ方法です。

ウインディはほのおタイプなので、サイドンと同じくみずタイプのポケモンを使用すると倒しやすいです。


フシギバナはくさ&どくタイプなので、弱点のほのお・エスパー・こおり・ひこうタイプの技を持つポケモンを使用すると倒しやすいです。


シゲルとのポケモンバトルで奇しくも最初に3つのポケモンの中から選んだフシギバナ(選択した時はフシギダネ)が最後の相手になりますが、このフシギバナがシゲルが所持しているポケモンの中で1番弱点の種類が多いので1番攻略しやすくなっています


しかし、これは私がゼニガメを選択したからシゲルがフシギバナになっているので私(サトシ)がヒトカゲやフシギダネを選択していたら違う展開になっていたでしょう。


ちなみに私がヒトカゲを選択したらシゲルがゼニガメを取り、フシギダネを選択したらシゲルがヒトカゲに取るようにこちらにとって相性が悪いポケモンをシゲルは選んできます。

エンドロールに流れる時に出現するポケモン

シゲルに勝利したらポケモンリーグ制覇となり、オーキド博士と話した後に殿堂入りされます。

殿堂入りが終わったらエンドロールが流れますが、その時にポケモンも一緒に流れます。

黒くて速いのでわかりづらいですが、その時流れてくるポケモンについてわかるだけ書いていきます。

フシギバナ・サイホーン・オニドリル・ケーシィ・ゴローン・サワムラ―・スターミー・ギャラドス・メタモン・くさいはな


間違っているポケモンもいると思いますが、私が確認できる範囲ではこれくらいでした。



子供の時にもプレイしましたが最近久しぶりにプレイして凄く懐かしく感じます。











コメント

タイトルとURLをコピーしました