[マリオカート8デラックス]スタートダッシュなどが昔と変化した

ゲーム

今回はSFC(スーパーファミコン)やGBA(ゲームボーイアドバンス)の時のマリオカートと比べてスタートダッシュのタイミング・キャラクター数・(カップ&コース)数・アイテム・カーブの仕方などあらゆる面で変化したマリオカート8デラックスについて書きたい(紹介したい)と思います。


マリオカート8デラックス(マリカー)は、レースゲームのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用で発売されました。

マリカーシリーズは、GBAかN64(ニンテンドーろくじゅうよん)以来しておらず久し振りにプレイしてみようと思い、購入してみた結果様々な面で変化していたので驚きました。

スポンサーリンク

スタートダッシュのタイミングが短くなって成功しやすくなった

スタートダッシュは、SFCやGBAだと3カウント内2カウント+1テンポ遅くのちょうどでアクセルボタンを押すとできたのが、マリカー8デラックスでは2カウントちょうど~少しくらいでも成功するようになって、SFCやGBAと比較して簡単になっているように思います。


しかも2カウント~1カウントで1カウントに近いくらいまでだったら本来のスタートダッシュほどではないけど、できるようになっています。

ただ、2カウントよりも前だと少し動けなくなるので気を付けるようにしてますが、私はたまになります(笑)

キャラ数・カップ(コース)数なども増えてより楽しくなった

キャラはSFCやGBAで登場するキャラに、ネコピーチ・キノピコ・キングテレサ・メタルマリオ・ロゼッタ・ヘイホーなどを加え、スプラトゥーンのボーイ&ガール・ゼルダのリンクなどの他のゲームキャラとのコラボも存在し、カップ数も全部で12あります。


私はヨッシー(全色)が好きで1番多く使用しましたが、それ以外でもカーブの時の曲がりやすさに優れたジュゲム・リンクなどの軽~中量級キャラを多く使用しています。

カップは1つ4コースあり、1コースで1位になると15点(最大60点)獲得できて12キャラの中で1番多くポイントを入手すると1位になり、さらに1位の上に☆3つがあります。

私が知る限りコインを多く入手したり1位を多く獲得できるなどの内容で、☆3つ入手できる感じだと思っています。

グランプリは50cc・100cc・150ccだけではなく、さらに上の200ccやコースが左右逆になるミラーも存在して、しかも50&100ccまではあまりSFCやGBAの時と変わらない難易度に感じるんですが、150ccは難易度が上がっているように思います。


私は50ccを一通り☆3つでクリアしてSFCやGBAと同じような難易度だと思い、100ccをとばして150ccをプレイした時に難しくて驚きました。

だから始めは☆3つどころか1位になる事もできませんでした。

カーブの仕方も変わりスピードアップもある

カーブもSFCやGBAのマリカーだとジャンプボタンを何回も押していましたけど、マリカー8デラックスではジャンプボタンを1回押せばいいだけで、しかもジャンプボタンを押している長さによっては水色→橙色→桃色の順にスピードアップやスピードアップの持続時間が延びるなどがあります。


私は上記のカーブの仕方がわかった後に、曲がり道がある度に試して思ったのがカーブをする時にジャンプボタンを押すタイミングは、ある程度~長い距離カーブが続いている時や急カーブの時に少し前くらいがベストだと感じて、できるだけそうするようにしています。


200ccだとスピードが速いから早めにジャンプしないとコースから外れたり落下したりするので、よりその判断が大事になると思います。

アイテムの種類が増え2つ所持できる

アイテムは基本的にSFCやGBAにあるアイテム+フラワー・ブーメランフラワー・キラー・コイン・パックン・パワフルダッシュキノコ(金色)などがマリオカート8デラックスでは追加されています。


しかもアイテムが2つまでストックできて、アイテム入手する時に普通は一度で1つ入手できる事が多いですが少しだけ2つ入手できる箇所もあります。

私はできるだけ1度で2つ入手するようにしていますが、相手に取られるとその時は落ち込んだり悔しかったり(特に直前で取られた時)します(笑)

フラワー

フラワーはファイヤ(火の玉)を複数回出す事ができ、ヒットしたら相手を足止めする効果があります。

私は相手が直線上にいる時や適当にファイヤを使用したりしてその時によって、使用方法が変化します。

ブーメランフラワー

ブーメランフラワーは何回か使用でき全部使い切るまではブーメランのように戻ってきて、その軌道上にいる相手は足止めされたり、コインを失います

私は相手が前にいる時にできるだけ直線上にいるようにして使用するようにしています。

キラー

キラーはスピードアップしてコースから外れなかったり落下しないアイテムで凄く便利で、「スピードアップ系の中では総合的に1番良いアイテムなんじゃないか」と私は思っています。

しかし、順位(1~12位)が下の方にいる時にしか入手できないような感じがします。

コイン

コインは最大10コインまでストックできるの中の2コインもらえますから、私は10コインまで所持していない時はそのまま使用して、10コイン所持している時は1位~上位になっている事が多いから、3周ある中の2周目まではできるだけ保持して3周目になったら相手からのアイテム攻撃に備えて、バナナや緑こうらなどのアイテムを確保するようにコインを使用するようにしています。

パックン

パックンは一定期間スピードアップと同時に近くにいる相手を攻撃してくれるので、基本的にはメリットの方が大きいですが、自分がスピードアップするタイミングを選択できないのでコースアウトしたり落下する事もあります。


私はできるだけ相手に近づきながらアクセル(Aボタン)を踏んでいて、キラーほどじゃないですがパックンがアイテム入手できるのも1位じゃない時ばかりです。

パワフルダッシュキノコ

パワフルダッシュキノコは性能的にはダッシュキノコと変わらないですが、複数回or一定期間使用できるので、私はできるだけコースアウトしないように(コースアウトする時もある)連続で使用するようにしています。

ゲッソー

ゲッソーは相手に墨(すみ)を吐いてコースを見えにくくする効果があって、私は使用する方よりも相手が自分に使用する事の方が多く、困らない事もありますが困ったときにこの墨を早くなくすためにどうしたらいいか考えてわかったのが、スピードアップや水中に入ったら早く無くなりやすく、そのようなコースやアイテムがある時はできるだけそうしています。

バクダン

バクダンは前後に飛ばす事ができ飛ばした近くに相手がいれば、そこに近づいていって爆発してしかも爆発した後その爆発の範囲にいると巻き添えを食らいます。

私は近くに相手がいる時に後ろに飛ばす事が多く、成功する事もそれなりにあります。











コメント

タイトルとURLをコピーしました