[名将甲子園]レア度がN有りでも古代高校S6800超育成理論

ゲーム


どうも!mecatです!


今回は、名将甲子園のレア度がN有りでも古代高校S6800超育成理論について書きたい(紹介したい)と思います。


名将甲子園はパワプロ2018の中にある1つのモードです。


イベントキャラ(イベキャラ)は、基本的にSR(スーパーレア)が多いですがN(ノーマル)キャラがいてもSランク達成できるので、その育成法について書いていきます。


今回書いた記事と3つ前に書いた記事、[名将甲子園]各高校戦力A~S(7000)以上可能な育成理論と併せて読むと効果が最大限に発揮されるので、併せて読み事をおすすめします


わかりやすくなるかもしれませんので、下に動画を載せておきます。

レア度が違う所があります。

スポンサーリンク

エナジーがある事で練習の優先順位が少し変化する


プレイする前に持ち込んだアイテムは、かっとびバットと変化球強化ガムを使用しています。


1年目 掘杉N+6・雪野N+9・井関R・斬金R・猪狩守SR+3・橘みずきSR+1・鋼SR・浜崎SR・滝本SR+1・小筆SR+1


2年目 星井SR+1・水野SR+1・阿畑SR+1・犬河SR・村雨SR+2


3年目 東條SR・渋谷SR・紺野SR・緒川SR


「練習」は、ミッションの数(青旗マークの数)が多い所の練習をすると良いです。


「冒険」コマンドを選択できるようになったら、すぐに調査する。


調査する場所は、D→C→Bの順番が良いですがそうならなかった時は選択できるランクから選ぶ。


例   D→B→C、C→B→D、C→D→B、B→C→D、B→D→C


発掘は、「銀の砂時計」や「黄金の首飾り」を全て入手したら再び調査する。


派遣するキャラは、基本的に入手数が2つの「運搬」や1番レアなトレジャーを入手できる「鑑識」が良いですが、派遣できるキャラが少なかったりいない時や次の発掘のために消費コストが低い「倹約」キャラを使用すると良いです。


冒険コストを抑えるために銀の砂時計を計10個発掘して、シナリオの「銀のまたたき」を達成したら「黄金の首飾り」を計10個発掘して、「金のかがやき」を達成できるようにします。


D、C、B、A、S、SSの場所は、1度発掘すると1番レア(遺跡詳細で見た時に右下のトレジャー)なトレジャーを発掘し終わっても、シナリオをクリアして報酬を入手するために3回は発掘して下さい。


銀の砂時計や黄金の首飾りを10個入手した後に、A~SSで入手できる「虹の彫像」をその場所にある数全てを入手すると良いです。


「トレジャー」は、交換できるようになったらオーナーのおまかせ品目の「成長の巻物」を4つ全て交換して下さい。


次に、ゲドーくんのひみつカタログの「監督の指南書」2つと交換して下さい。


次に、ビューティフル・シスターズの「大成長の巻物」3つと交換して下さい。


さらに、ビューティフル・シスターズのトレジャー全てと交換できるようにすると良いです。


シナリオの(「空中庭園」の発掘)を達成すれば、トレジャーの「博士のチョット強クナリマス」の経験値玉・中を3つ全て交換する。


ジョージ稲田と3回交換するのは、3年目4月1週になってからにして下さい。(2回目までならいい)


ジョージ稲田の「魔球の伝説」や「最後の精選」を選べるだけ選択して下さい。


「監督スキル」は1番目を「激励」、2番目は調査冒険コストが減る「リダクション」、3番目は発掘可能エリア数が増す「エクステンション」、4番目は「優れた指導力」、5番目は「知将のススメ」です。


6番目は「名将のススメ」、7番目は調査回数を1増やす「サーベイ」、8番目はランクの高い遺跡を発見する確率を上げる「リサーチャー」、9番目はより確率が上がる「リサーチャー+」、10番目は「圧倒的指導力」です。


11番目は「軟投派指導」、12番目は「ポイント指導」、13番目は「スタンダード指導」、14番目は「要点指導」、15番目は「極意指導」


となります。


まとめると、1 激励 2 優れた指導力 3 エクステンション 4 優れた指導力

5 知将のススメ 6 名将のススメ 7 サーベイ 8 リサーチャー

9 リサーチャー+ 10 圧倒的指導力 11 軟投派指導 12 ポイント指導

13 スタンダード指導 14 要点指導 15 極意指導

試合での打順、投手を選択する順番や伝授について


「試合」は、1年目の場合投手を勝利しやすい猪狩を選ぶと良いですが夏大会や秋大会1回戦の時は、雪野をミッション達成するまで起用します。


2、3年目の投手は、猪狩のミッションを先に全て達成するようにして、犬河→鋼→水野→星井→嵐丸or浜崎or橘の順にミッション達成できるようにして下さい。(多少違ってもいい)


1年目の野手は、掘杉&井関&斬金&滝本をスタメンにして試合での操作は滝本にすると良いです。


2年目の野手は、基本的に滝本を試合操作を選択しますが村雨を新たにスタメンにして夏大会1回戦や練習試合の時に試合操作しても良いです。


3年目は、東條と渋谷が新たなメンバーとなるので夏大会の試合操作は村雨(ミッション達成してなければ)→東條→渋谷の順番で、ミッションクリアするまで選択していくと良いです。


渋谷のミッションがクリアしていれば、試合操作は最終戦まで滝本に戻してください。


打順は、1年目 1番 斬金 2番 井関 3番 滝本 4、5番 掘杉or猪狩

6、7、8番 パワプロキャラでないキャラ 9番 雪野


2年目は、1番 斬金 2番 井関 3番 掘杉 4番 村雨 5番 滝本

6番 猪狩 7、8番 パワプロキャラでないキャラ 9番 犬河or鋼or水野or星井


3年目は、1番 斬金or東條 2番 東條or井関 3番 村雨 

4番 村雨or渋谷 5番 渋谷or滝本 6番 滝本 7番 猪狩

8番パワプロキャラ以外 9番 嵐丸or浜崎or橘


「伝授」は、3年目の夏大会直前or「スタンダード指導」を習得した後に使用します。


経験玉を使用するキャラは、東條や渋谷がメインでレベル30までは上げます


そして次に、最大レベルから現在のレベルまでのレベル差を同じように均等に使用します。


スタメンの各種成長玉は、

弾道 村雨(弾道成長玉・中)・東條(弾道2であれば弾道・中、弾道3であれば弾道・小)・渋谷(東條と同じ)・それ以外のキャラ


ミート&パワー 滝本

走力&肩力&守備力&捕球 村雨


球速 猪狩 

コントロール 橘

スタミナ 鋼

変化球 猪狩


特殊能力は、投手だと猪狩・橘・浜崎・嵐丸をメインに野手だと東條・渋谷・村雨をメインに使用すると良いです。


A~Eなどの特殊能力は、DになっているキャラをBになるまで上げるようにして下さい。


Bまで上げたら、「極意指導」をした後に超特殊能力(金特)を使用すると良いです。


金特1つでキャラに習得するように「研究員のトレードリスト」や「則出のとっておき!」の中に対応している青特を交換して習得するようにして下さい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました