[名将甲子園]各高校戦力A~S(7000)以上可能な育成理論

ゲーム

どうも!mecatです!


今回は、名将甲子園の各高校戦力A~S(7000)以上可能な育成理論について書きたいと思います。


現時点では、パワフル高校、帝王実業高校、古代高校の3校のみなのでこれからプレイできる高校が増えていけば変更する点もあるかもしれません


戦力A~S以上になるには、イベキャラのレア度がSRになっているのが基本ですがN、R、PRがいてもA~S以上が達成できます。

スポンサーリンク

練習や選択すべきキャラについて


練習は、基本的にミッション数(キャラ名の右斜め上の青旗マークの数)が多い場所の練習をすると良いです。(帝王実業高校は少し違いますが)


☆3のミッションなどで(全)+1000以上となっているものは、2、3年目になってから達成するように調整しましょう。


優先する順位は、(全)経験値>球速やパワーなどそれ以外の(全)経験値


しかし、3年目の練習で経験値がかなり違う場合は(2000以上)ミッション数が少なくてもあるいは無くても経験値が多い方を優先させた方が良い時もあります


投手の変化球球種や変化量を上げる時は、全ての球種を1ずつ上げるようにして下さい。(第二ストレートや第二変化球を含め)


戦力を上げるためには、練習&試合&ミッション&シナリオなどで入手できる「経験値」や経験玉&各種成長玉や特殊能力を使用して上げる事ができます。


特に経験値は、優先して入手するようにした方が良いです。


試合は、1~3年目共基本的に試合で達成できるミッションがあるイベキャラをスタメンに入れます。(野手はミッション以外でも戦力が高ければ入れる)


しかし、パワプロに登場するキャラやイベキャラはどちらにせよ一軍には入れておいた方が良いと思います。


1年目に選択した方が良いイベキャラは、ミッション難易度が高いキャラや優先的に選択した方が良いのと、投手を多く入れた方が良い(全てでも良い)事です。


あと、マネージャーを入れてみるのも良いと思います。


難易度が高いミッション

累計投球回40、累計奪三振10、2or3種類の練習を5回ずつ、累計打点10(パワーが低いキャラ)など


ミッション難易度が高いキャラ

猪狩・橘・星井・浜崎・鋼・友沢・小筆など


投手練習と野手練習では、入手できる経験値が投手の方が多いのでおすすめです。


しかし、野手もスタメン(スターティングメンバ―)の8人分くらいはいた方が試合操作や試合で結果を残しやすくなるので、必要人数は入れるようにしましょう。


2年目は、投手キャラが多めor投手キャラと野手キャラを同じくらいの割合にすると良いです。


あと、1年目のキャラよりもミッション難易度が同じor低いキャラを選びましょう。


難易度が中くらいのミッション


累計試合3回、1種類の練習を5回、累計奪三振5回など


ミッション難易度が中~高いキャラ


水野・阿畑・滝本・中之島・村雨・神成


3年目は1、2年目よりもミッション難易度が低いキャラとマネージャーを1、2入れると良いです。


選手の方は、野手多め~のみでも良いです。


難易度が低いミッション


チーム累計本塁打10本、累計本塁打5本(パワーあるキャラ含め)、累計打点10点(パワーあるキャラ)


ミッション難易度が低いキャラ


東條・渋谷・犬河など

試合や伝授や最終オーダーなど


試合では、イベキャラをほとんど~全て1軍に入れてパワプロキャラ以外のキャラを2軍にします。


イベキャラの人数が少なくて、パワプロキャラキャラ以外のキャラを1軍に入れなくてはいけない時は、投手でも野手でも☆数値(戦力)が高いキャラを1軍に入れます。


打順は、累計安打数や累計本塁打数や累計併殺数や累計盗塁数のミッションがあるキャラを1~3番あたりにすると良いです。


累計打点のミッションがあるキャラは、2~5番あたりにすると良いです。


ミッションが達成されたらメンバーの中でミート、走力が高いキャラやアベレージヒッター、バント○、盗塁、チャンスメーカーなどの能力を持っているキャラを1、2番にすると良いと思います。


3~5番は、メンバーの中にミートやパワーが高いキャラやパワーヒッター、広角打法、アーチストなどの特殊能力を持っているキャラをしましょう。


6~9番は、好きなようにして良いです。


あと猪狩のような投手だけど野手能力が高いキャラは、3~5番に置いても良いです。


試合操作は「一人に注目してプレイ」を選択するようにして下さい。


選択するキャラは、全て野手にして試合で達成できるミッションがあるキャラ(試合ミッションを達成しているキャラも)を使用しますができる範囲でその中でパワーのあるキャラにしましょう。


そうすると、試合に勝利しやすくなるので効果的です。


伝授の経験玉は、使用する前に監督スキルの「ポイント指導」や「スタンダード指導」を会得してから1軍にいる低いレベルのキャラ(主に3年目に入ったキャラ)に使用します。


特に、スタメンの試合で達成できるミッションがあるキャラに使用すると良いです。


具体的には、最大レベルと現在レベルの差が10くらいorレベル30まで上げた後に最大レベルと現在レベルの差が同じになるようにレベルを上げましょう


各種成長玉は、1軍の中にいるパワプロキャラの元の能力が1番優れているキャラに対して使用すると能力が向上しやすいです。


ですからそうするようにして下さい。


特殊能力を習得する時は、青特を習得する前に「要点指導」や金特を習得する前に「極意指導」を会得すると効率的です。(監督スキル)


習得するキャラは、試合で達成できるミッションをまだ達成してないキャラやそのキャラに合った特殊能力や戦力が高いキャラにして下さい。


A~Fまである特殊能力は、DになっているキャラをBまで上げる事を基本にすると良いです。


金特のほとんどは、1つ使用すれば習得できるキャラにして下さい。


キャプテンは、R以上のパワプロキャラから1番絆メーターが少ないキャラを選択すると良いです。


Nだと絆が50の時のミッションしかないので、キャプテンにしなくても絆が高める事ができます。


ですから、絆が100になるとミッション達成できるR以上のキャラが良いと思います。


試合が全て終わった後の最終オーダーで、2軍にいるパワプロキャラ(山口や蛇島など)を1軍に入れるのを忘れないようにしてすると戦力が最大限になるので良いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました