これであなたも怪我には無縁?恐るべきストレッチの4つの効果

ストレッチ

今回は怪我予防はもちろんの事、健康や老化予防にも効果があるストレッチについて紹介して下さい。

スポンサーリンク

ストレッチの4つの効果

これからストレッチをしていると効果がある4つの効果を紹介します。

1 基礎代謝が上がり、血行が良くなる。

硬いままの体で生活をすることは、基礎代謝や血行不良につながります。

ストレッチを行い、柔軟性を高めることは、筋肉を動かして基礎代謝を高めるだけでなく血行を改善させます。

基礎代謝が上がることはダイエットにも有効ですし、血行が良くなることは、手先や足先の冷え症改善につながります。

2 肩こりや腰痛の改善にも役に立つ

筋肉の張りやコリなどは、肩こりや腰痛の大きな原因のひとつです。

筋肉や腱が伸びることで関節への負担を減らし、肩こりや腰痛を緩和、改善することができます。

3 運動するときの怪我の予防になる

運動前のウォームアップなどでストレッチを行うと、運動による怪我や筋肉痛をある程度予防することができます。(別に運動前のウォーミングアップの時だけじゃなくても効果はあります。)

4 心身の老化予防にも

体を動かして柔軟性を高めることは、心と体をリラックスさせて緊張を解きほぐすだけでなく、心と体の老化予防に効果があるといわれています。

どうでしたか?

ストレッチにはこのような効果があるのです。

私も本格的ではありませんがストレッチを日頃からしていてそのおかげで今まで大きな怪我を してないような気がします。

いろいろなストレッチがあると思いますが私は主に座って足を横に広げて上体を倒してやる股関節が柔らかくなるストレッチをしています。

あなたもこれからすこしずつでもいいからストレッチをしていきませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました